TECHNOLOGY

あらゆるモノがインターネットに繋がるIoT時代を迎え、企業が顧客から得られるデータは質・量ともに飛躍的に増大しています。データ収集・統合・分析を適切に対応することで、マーケティングの効率は飛躍的に向上します。事業戦略において最も重点を置くべき分野の一つだと考えております。戦略的なデータ収集・統合、データエンジニアリング、データサイエンスの各サービスにおいてお客様の収益向上に貢献します。

ENGINEERING

AI x Marketing

Marketing,Data Warehouse,Data Analytics

ディープラーニングに注目が集まっており、この数年でAI(人工知能)は飛躍的に進化しました。マーケティングの業界でも広義でのAIの活用は徐々に増えてきています。オムニチャネルにより顧客との接点が増え、取得できるデータが膨大になり適切なデータ統合~解析が必要です。

ENGINEERING

MachineLearning

Marketing,Data Warehouse,Data Analytics

オンラインデータ、オフラインデータ、多様なデータを大量に取得することができるようになりました。ただ、大量のデータを適切に解析するのは容易ではありません。エンジニアリングを絡めた機械学習を対応させることにより、データを有効活用し、適切なマーケティング判断に繋げることが実現されます。

ENGINEERING

Web Application

Application Development

様々なトランザクションポイントにおける大量のデータを統合するには各種APIの繋ぎこみ、基幹システムとの連携、MA・CRM・BIツールとの連携など、多様なコネクションを必要とします。また適切なデータマート設計などアプリケーションの開発ノウハウが必要とされます。   

ENGINEERING

Security

Information Security

マーケティングを効率的に進めるためには大量のデータをまとめる必要がありますが、データの取り扱いには情報漏洩対策が重要なポイントとしてあげられます。アプリケーションを安全に保つために、脆弱性に関する高度な知識を持った専門家によるアプローチが必要となります。

SCIENCE

Analytics

Marketing,Data Warehouse,Data Analytics

大量のデータを分析するには様々なテクノロジーを活用する必要があります。簡単な統計解析から機械学習、AIを活用したデータ分析まで対応し、マーケティングの方向性を導き出すことができます。多様なデータを適切に分析することにより経営数値の底上げ、効率の向上、コストダウンまで実現されます。

SCIENCE

Creative

Marketing,Design

顧客志向のマーケティングへと変化している中、サービス・商品においてもコミュニケーションを意識した戦略が問われています。特にデジタルメディア、ソーシャルメディア領域においてのコミュニケーションがされつつあり、クリエイティブ・コミュニケーションの重要性は増しています。